寺岡有機醸造

有機と食への探求

COLUMN OF ORGANIC AND FOOD
2021.3.25

淡口醤油とは

お醤油の紹介について
今回は、「うすくちしょうゆ」についてご紹介いたします。

○淡口醤油(うすくちしょうゆ)

関西で生まれた色の淡い醤油のことで、「淡口」とかいて”うすくち”と読みます。

発酵と熟成を緩やかにさせる食塩を、
濃口に比べ約1割多く使用しており、
料理に使う際の素材の持ち味を生かすために、色や香りを抑えたお醤油になります。

うすくちとは、色の濃さを表しており、
実際の塩分は濃口醤油16%に対して、淡口醤油が18%と約2%ほど高くなっております。

 

≪どんな料理に合うの?≫

淡口醤油は、
合わせる食材の旨みを引き出す醬油であるため
うどんつゆやおでんなど
料理する材料の素材を生かした料理にオススメです!

[参考文献]
●食の教科書「調味料の基礎知識」
●一般財団法人日本醤油技術センター HPより抜粋

© teraokake 1887-2021

Web Produced Bytobikikaku