寺岡有機醸造

醸造

寺岡の歩み

HISTORY

当社は、明治20年寺岡伍一により福山市神村町に醤油醸造業を創業。以来、醤油の製造販売を続けてまいりました。杉桶による昔ながらの伝統製法と有機原料にこだわった蔵出し醤油をはじめ、たまごにかけるお醤油、だし醤油、ぽんず、ドレッシングと製造品目の幅を広げ、単品や業務用の販売にも力をいれております。

また、醤油の原料確保の為、松永の塩田跡地で、有機大豆と有機小麦の栽培を行ってまいりましたが、平成6年には、広島県世羅郡世羅町に45ヘクタールの農業生産法人寺岡有機農場(有)を設立し大豆、小麦、そば、野菜を有機農法で栽培。

平成10年、大豆、小麦、そばなどの農作物の認証を取得。平成11年には有機醤油の認定を認証を取得し、その後日本農林規格が制定され、有機JAS認証を取得しました。安心・安全な食品の安心・安全な食品の需要に応じるべく体制を整え、オーガニック商品の製造・販売に努めてまいります。

© teraokake 1887-2021

Web Produced Bytobikikaku