寺岡有機醸造

お問合せcontact

寺岡家の商品を使ったレシピ

RECIPES USING TERAOKAKE PRODUCTS

道明寺醤油 薬食

【材料】

・道明寺粉 120g
・砂糖 10g
・オリゴ糖 6g
・jujube go 10g
・寺岡家のたまごにかけるお醤油 10ml
・カジメ 2g
・海苔 1g
・松の実 2g
・ウズラの卵 100g
・干しナツメ 3g
・水 110ml


【作り方】

*道明寺粉作り*

  1. もち米を水で3回洗った後、1日もどした後、ふるいにかけて30分間水気を切る。
  2. 2日間室温乾燥する。
  3. 完全に乾燥したらミキサーにかけてご飯粒の半分くらいの大きさに作る。

*jujube go作り*

  1. 干しナツメを沸騰したお湯で2時間ほど沸かす。
  2. 沸かしたら、弱火にし、水がなくなる時ごと水を追加する。
  3. ナツメをうらごして、種を分離する。またそれをとろみがつくまで煮れば完成。

*道明寺醤油 薬食*

  1. 水、醤油、jujube go、砂糖、オリゴ糖をよく溶かしながら混ぜる。
  2. 道明寺の粉に1番を入れて15分休ませる。
  3. ラップして、電子レンジで3分チンする。 途中で状態を確認する。 (700W基準)
  4. 電子レンジに出た生地をよくひっくり返して混ぜ、蓋をして20分やすませる。
  5. カジメはほどいて用意、海苔は3×0.1CM、松の実はみじん切りにし、干しナツメを回して切って花ナツメを作ってくれ
    る。
  6. 手にごま油を塗って生地を成形した後、カジメをつけて皿に置く。
  7. のりを利用して鳥の巣の木の枝を表現し、その上の松の実を載せてウズラの卵をのせる。 その上、花なつめをのせる
寺岡家のたまごにかけるお醤油 150ml

こいくちしょうゆに、かつお・こんぶのうま味をブレンドし、さらに隠し味にかきエキスを加えた、まろやかでほんのり甘めのお醤油です。

© teraokake 1887-2024

Web Produced Bytobikikaku