寺岡有機醸造

農場

有機ごぼう

PRODUCT
有機ごぼう

旨味と香りが詰まったしゃきしゃき有機ごぼう

長さの短い「サラダごぼう」という品種です。赤土で栽培したごぼうは非常に柔らかく、味が染み込みやすいと地元広島で大人気の商品です。きんぴらにはもちろん、炒めても揚げ物でもおいしく頂けます。

出荷時期
9月~1月(※気候により変動します)

広島県世羅の赤土で作られたごぼうは、肉質がやわらかく、しゃきしゃきと歯切れが良いです。

粘土質の赤土が、ごぼうの成長にストレスを与え、普通のごぼうに比べて太く短く、内部に旨味と香りが凝縮されます。


世羅の土は、乾燥すると石のようにカチカチに固まり、雨が降ればグチャグチャになる水分を多く含みやすい、粘土のような赤土です。

そんな赤土では、収穫を鍬でするのは一苦労!!

そこで登場するのがなんと、「ショベルカー」です。このショベルカーで硬い土を大胆に掘り起し、1つ1つを人の手で収穫していきます。 ごぼうを傷つけることなく掘り起し、収穫するのはまさに熟練の「技」です!!


商品情報

特徴
  1. 赤土で栽培したごぼうは果肉がやわらかく、煮物料理に最適。
  2. 短足の極太ごぼうで、形にも特徴あり!
  3. 料理の鉄人 道場六三郎にも絶賛された商品で、ミシュラン料理店にも取扱いあり。
保存方法
程よい弾力があり、太さがある程度均一で、先端が細くなっているものが良いごぼうです。 泥つきのもののほうが、風味が良く日持ちもします。泥を落とさず、冷暗所で保存してください。 ただし、夏場は傷みやすいので、適当な長さにカットして水洗いし、ラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れて保存したほうが良いです。

© teraokake 1887-2021

Web Produced Bytobikikaku